安全対策

HOME  >  ご利用にあたって  >  安全対策

安全対策

皆様に安全で快適なツアーを行っていただくために、アウトドアセンター長瀞では日頃から様々なトレーニングを積み重ねています。

一般社団法人リバーガイド協会 加盟会社

一般社団法人リバーガイド協会(RAJ)

一般社団法人リバーガイド協会(RAJ)は商業ラフティングの普及と発展のために、安全とサービスの向上を目指し設立されました。アウトドアセンター長瀞でツアーを行うガイドは、全員協会によるロープワーク、操船、レスキュー等のテストに合格し、認定証の発行を受けています。

合同トレーニング

合同トレーニング

安全対策トレーニングの一環として、秩父消防署、秩父警察署、長瀞のラフト業者が集まり、2003年に全国でも初めての試みとなる合同トレーニングが行われました。常に地元の関係者と協力をしあい緊急時にもスムースな対応が出来る環境づくりに努めています。

社内トレーニング

社内トレーニング

シーズン前やツアーの合間には、技術や安全知識の向上を目指してガイドが集まり、レスキューやガイディングのトレーニングを行っています。外国からプロのガイドを招いて、世界に通用するレベルの技術を養う努力を日々重ねています。

セイフティーカヤックトレーニング

セイフティーカヤックトレーニング

川の流れの読み方等、ツアーを行う上で必要な知識や技術を磨くため、全てのガイドにカヤックの習得を義務付けています。増水時のツアーにはセイフティーカヤックがラフトやリバーブギをサポートします。カヤック講習のインストラクターは大会にも出場経験を持つ者が多く、高いレベルのインストラクションを行います。